今話題のプラズマローゲン配合「蘇る知力」脳活性化食品の専門ショップ

脳活性化食品専門ショップ ~プラズマローゲン配合の蘇る知力~

フリーダイヤル0120-201-793

成分について

蘇る知力は知的健康に期待できる成分が豊富に含まれています!
「蘇る知力」には、フェルラ酸、プラズマローゲン、ガーデンアンゼリカなどが配合されています。 これらは、記憶力によい影響を与える物質を注目されているものです。

フェルラ酸

■フェルラ酸の特徴
フェルラ酸 (ferulic acid) は、米ぬかから抽出される天然ポリフェノールの一種で紫外線吸収、酸化防止機能が認められ食品、化粧品、医薬品原料として大変注目されています。 強い抗酸化作用があり、シミの予防(メラニン色素の生成抑制)などに効果を発揮すると言われています。
フェルラ酸は植物の細胞壁などに存在する有機化合物で発芽玄米、黒米など多くの植物に含まれており、年齢を重ねると脳内に増加する「ベータアミロイド」を抑制し、認知症の治療や予防にもフェルラ酸による効果が期待されています。
■フェルラ酸の作用
フェルラ酸は、食品添加物の酸化防止剤として使われています。油脂などの酸化を防ぎ保存性をよくすると言われ、既存の食品添加物リストにも酸化防止剤として記載されています。また化粧品の材料としても使われます。活性酸素を除去し、シミの原因となるメラニン色素の生成過程の酵素の活性を阻害します。こうした理由から化粧品の原料にも使われているわけです。
■米ぬかに含まれるフェルラ酸
フェルラ酸は、ぬかとして除去してしまう米や小麦の湖粉層に100 ~ 400mg/㎏含まれています。戦前、戦後の精米技術の低い時期には、フェルラ酸含有量が多い米や玄米がごく普通でした。精米技術が上った今では、美味しい白米が当たり前ですが、ご飯一杯(白米)で摂取できるフェルラ酸の量は少なくなってしまいました。
■フェルラ酸の研究
フェルラ酸は、米ぬかから精製されたフェルラ酸がアルツハイマー型認知症に有効との論文がいくつか発表されています。その代表的なものは中村重信・広島大名誉教授らによるアルツハイマー病通院患者143人とその家族の協力を得て、9ヶ月間に亘って投与したもの。試験前と試験開始から3ヶ月毎に、認知機能検査を行った結果、アルツハイマー病患者の認知機能は通常、時間の経過とともに低下し続けるのに、軽度の患者の場合、試験終了時まで改善が続き、中度の患者も6ヵ月後まで改善状態が続いたと報告されています。
※フェルラ酸について、2008年10月、朝日新聞に掲載されました。

プラズマローゲン

プラズマローゲンとは抗酸化作用を持ったリン脂質の一種です。 プラズマローゲンは哺乳動物の全ての組織に存在し、人体のリン脂質の約18%を占めています。 特に、脳神経細胞、心筋、リンパ球、マクロファージ等に多く含まれ、抗酸化能など細胞の根元的な機能をコントロールすることが分かってきました。
また、プラズマローゲンは、ストレスや加齢で徐々に減ってしまいます。プラズマローゲンの量が少なくなると記憶に関する能力など何らかの影響を与えると言われています。
蘇る知力に含まれるプラズマローゲンはホヤ由来のものです。ホヤ由来のプラズマローゲンは健康増進効果がある必須脂肪酸のDHAやEPAを構造に多く含んでいることが分かっています。
プラズマローゲンは、2015年にTBSテレビで取り上げられ注目を浴びるようになりました。知的健康に気をつけたい方は早期のうちから継続的に摂取されることをオススメします!

ガーデンアンゼリカ

ガーデンアンゼリカは、セリ科の植物で欧州などの山地に自生するハーブです。
ガーデンアンゼリカから抽出されたエキスには、クマリン酸が含まれており、知的な生活を送りたい方にオススメです。またフェルラ酸と相乗効果がある成分です。

ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンはリン脂質の一種で、細胞膜をつくる物質です。人間の体も細胞膜にホスファチジルセリンが存在し、細胞膜の柔軟性を保つ働きをしています。
つまり細胞膜を柔らかくする働きがあり、脳の細胞膜に多く存在するとこの栄養素がたくさんあれば、細胞膜の柔軟性を持ち、脳細胞の新陳代謝を促進すると言われており、記憶力や判断力などの改善に期待される物質です。

商品名:
蘇る知力
名 称: フェルラ酸含有食品
内 容 量: 96g (1.6g×60包)
主要成分: フェルラ酸:400mg ガーデンアンゼリカエキス末:40mg ホヤエキス末(プラズマローゲン含有):50mg ホスファチジルセリン:20mg ホスファチジルイノシトール:20mg バコパモニエラエキス末:20mg
原材料名: ブドウ糖、ホヤエキス末(プラズマローゲン含有)、アンゼリカエキス末、ギャバ(γ-アミノ酪酸)、ヒハツエキス末、バコパモニエラエキス末、ホスファチジルセリン含有リン脂質(大豆由来)、サケ白子抽出物(DNA含有)、フェルラ酸、L-ロイシン、分別レシチン(大豆由来)、V.C、L-バリン、L-イソロイシン、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、V.D3、V.B12
お召し上がり方: 食品として一日に2包程度を目安に水などでお召し上がりください。
一日の摂取量をお守りください。

お買い求めは、下記オンラインショップサイトで!!


page top